ホーム納入事例

納入事例

西部近隣公園 (八千代市) | 千葉県

2022.12.22
「森の冒険広場」「ピクニック広場」「憩いの広場」の3つの広場があり、

大型遊具と幼児用遊具はエリアを分け、健康器具も設置。

散策や運動など大人も楽しめる公園です。

大型遊具は難易度の異なるアスレチック的な遊びを多彩に

盛り込みながら保護者が付き添いやすいレイアウトになっています。

オープンは2022年9月。木々に囲まれた「森の冒険広場」は

12月に入ると落ち葉が重なり合い、天然のクッション材のように

大型遊具のまわりを埋め尽くします。







西部近隣公園 (八千代市)の写真

西河原小学校 他 (大阪府 茨木市) 多様性に対応した校庭遊具 | インクルーシブ遊具

2022.12.12
これまで校庭遊具として定番だった雲梯や登り棒などでは遊ぶことが

難しい子ども達もいっしょに遊べるインクルーシブ遊具を小学校に設置

している茨木市。みんながすべりやすいワイドなスライダーや、

視覚的にも楽しめる工夫やチャレンジングな遊びなどを盛り込むこと

で子どもたちの多様性に応える校庭づくりに貢献しています。

西河原小学校 他 (大阪府 茨木市) 多様性に対応した校庭遊具の写真

UR都市機構 花畑団地 (足立区) / ブラインドパーゴラ | 東京都

2022.08.05
草花を手入れする用具の近くに、新鮮なデザインで

日陰効率の高いブラインドパーゴラを設置しました。

8月のある日、野外卓のスペースはパーゴラとは思えないぐらい、

隙間のない日陰になっていました。

秋、冬になると野外卓のスペースでも陽射しのぬくもりを

感じることができます。


※8/1東京地方正午の場合 日陰率97%

UR都市機構 花畑団地 (足立区) / ブラインドパーゴラの写真

しながわ区民公園 (品川区) / ソーラー充電ステーション | 東京都

2022.08.03

だれもが憩えるレクリエーションの場が点在している

しながわ区民公園に設置されたナカムラのソーラー充電ステーション

スマートフォンが充電できるUSBポートやAC100Vのコンセントを内蔵。

憩いの場に調和しやすい丸みのあるデザインが特長です。

ユニバーサルデザインの野外卓や間伐材のベンチなど

天然素材のファニチャーが設置されています。

※ナカムラは非常時のエネルギー供給の確保、自立分散型エネルギー、
  脱炭素、地域再エネなどに役立つソーラー照明灯をラインアップしています。


しながわ区民公園 (品川区) / ソーラー充電ステーションの写真

道の駅 KOKO くろべ / シェルター、休養施設他 | 富山県

2022.08.02
KOKO  くろべは「食べる」、「買う」、「遊ぶ」をテーマに掲げ

2022年にオープンした道の駅です。直売所や物販エリア

フードコート、屋内外に遊具が設置されるなど充実した施設と

北アルプスを望む景観で早くも人気のスポットになっています。

地方創生・観光を加速する拠点となることを目指し

第3ステージに入った道の駅に今後も注目です。



道の駅  KOKO くろべ / シェルター、休養施設他の写真

西巣鴨小学校 (豊島区) / インクルーシブ遊具 | 遊具

2022.04.14
豊島区立西巣鴨小学校は大正2年の創立以来、今年で109年目を

迎えた歴史ある小学校です。遊具の改修を令和2年から開始。

雲梯や鉄棒で遊ぶことが難しい児童もみんなで安心して遊べる

インクルーシブ遊具を豊島区の小学校で初めて導入。

NHK朝のニュース番組「おはよう日本」でも紹介されました。

西巣鴨小学校 (豊島区) / インクルーシブ遊具の写真

取手緑地運動公園 (取手市) / フォールディングシェルター | シェルター系

2022.02.18
河川敷に日陰をもたらす休養施設 

フォールディングシェルター

サッカー、野球、サイクリング、バーべキュー、散策...。河川敷はたく

さんの人が憩い、ファミリーから高齢者まで、それぞれに楽しめる場所です。

近年の健康志向でさらに利用者は増える傾向にあり休養施設や日陰づくり等の

整備が期待されています。

河川敷施設は増水時に管理上支障がないよう、構造は可搬式、又は可倒式に

するよう配慮しています。ナカムラは休養施設を転倒させる作業のわずらわしさを

課題として捉え、河川敷仕様の休憩施設を新しい発想で見直しました。

増水に素早く対応する転倒機能

・重機不要。
・屋根の下降も柱を基礎から外す作業も行わない。
・安全にだれもが楽に転倒作業できる。
・作業時間は2人で10分程度。



取手緑地運動公園 (取手市) / フォールディングシェルターの写真

宮前公園 (荒川区)  | 東京都

2021.10.29
宮前公園は隅田川の近くにあり、文化創造、子育て教育、生涯健康、安全安心

の4つを基本理念として整備され、スーパー堤防、保育園、図書館などの施設が

設けられた新しい公園です。

宮前公園 (荒川区) の写真

都立 舎人公園(足立区) | 東京都

2021.09.24
舎人(とねり)公園は東京にありながら自然が楽しめる公園です。

陸上競技場、テニスコート、野球場、キャンプ場、じゃぶじゃぶ池

など施設も充実。子どもから高齢者まで幅広い年代の方が楽しめて

憩える環境が整っています。

日暮里・舎人ライナーの駅から近い場所にバーベキュー広場と

ショップがオープン。2021年6月には小学生向け遊具広場「冒険の丘」

がオープン。幼児向けの遊具広場も施工中です

都立 舎人公園(足立区)の写真

伊勢原総合運動公園 (伊勢原市) | 神奈川県

2021.09.03

伊勢原運動公園は体育館、野球場、自由広場などがあり伊勢原市で

一番大きな公園です。スポーツはもちろん、季節ごとに草木や花が

楽しめ多くの人が訪れています。2021年に、こどもの広場、展望デッキ、

中央広場、噴水デッキなどが完成。多くの親子連れで賑わい、子ども達

の歓声が響いています。



伊勢原総合運動公園 (伊勢原市)の写真

烏川かわなか緑の広場 (高崎市) | 群馬県

2021.04.23
河川敷のゴルフ場をそのまま利用した全国でも珍しい緑地公園です。

豪雨による水害に備え、撤去と再設置が効率的に行えるアイデアを

盛り込んだ複合遊具を設置。過去の自社製品に比べ、撤去、再設置

とも時間短縮を実現しました。施設の少ない河川敷に複合遊具が

設置されたことで、鳥のさえずりだけでなく子ども達の歓声も聞こ

えてくるようです。




烏川かわなか緑の広場 (高崎市)の写真

シンボルプロムナード公園 (港区・江東区) | 東京都

2021.03.12
臨海副都心内の青海、有明、お台場の各エリアを結んでいるシンボルプロムナード公園。

さまざまな施設やイベント、ポピーやコスモスの花など一年を通して楽しめます。

総延長4キロの広大な敷地内には富士山やレインボーブリッジを眺めることができるスポットが

あるなど散歩しながら一日過ごせる公園です。


シンボルプロムナード公園 (港区・江東区)の写真

道の駅むつざわ つどいの郷(睦沢町) | 千葉県

2021.03.02
千葉県長生郡睦沢町にある道の駅むつざわ  つどいの郷。「ウェルネス」を

テーマに温浴施設、レストラン、ドッグラン、BBQ施設、芝生広場などの施設が

揃っています。また隣接地に賃貸住宅33戸を併設した全国でも珍しい道の駅

です。また、キッズスペースやかまどベンチのほか、地元産出の天然ガス、

太陽光による自家発電等のシステムにより停電時の電力を確保できるなど

防災拠点としての役割も担っています。

道の駅むつざわ  つどいの郷(睦沢町)の写真

しながわ区民公園 南側ゾーン(品川区) | 東京都

2021.01.05
しながわ区民公園は勝島運河を埋め立てて「花とひろばと水と緑の公園」を

テーマとして造られた区立公園です。園内には人気のしながわ水族館、

桜の広場、遊びの広場などさまざまな用途の広場があり、家族連れから、

高齢者まで、だれもが楽しめる公園となっています。

南側ゾーンは砂浜や芝生広場を整備など利用者ニーズに対応。ウッドデッキ等、

ゆたかな自然に調和する天然木のエクステリを設置しています。

しながわ区民公園 南側ゾーン(品川区)の写真

気仙沼市鹿折公営墓地 (気仙沼市) | 宮城県

2020.11.12
気仙沼市鹿折公営墓地は豊かな緑に囲まれた落ち着いた雰囲気の公営

墓地です。バリアフリー設備が整い、ベンチが点在するなどだれもが

利用しやすく快適にお墓参りできる環境が整っています。

ナカムラは手桶置き、線香火付台などの製品、専用の冊子もラインアップ。

墓苑をもっと身近に快適にするエクステリアをご提案します。

201112-6.jpg

気仙沼市鹿折公営墓地 (気仙沼市)の写真

大枝公園(守口市) | 公園

2020.09.18
守口市最大の都市公園である大枝公園。「安全・安心で魅力的なまちづ

くり」の一環として「スポーツ・防災・緑」をテーマに近年再整備。

スポーツや健康づくり、遊びや散歩、休息など多様なライフスタイルに合わせた

空間づくりとなっています。アスレチックの要素を盛り込んだ大型遊具や

ユニバーサルデザインの野外卓、野球やサッカーに対応する多機能電光掲示板、

かまどベンチ健康器具などファニチャーや遊具も充実しています。




大枝公園(守口市)の写真

閖上こどもアスレチックパーク(名取市) | 宮城県

2020.06.10
株式会社楽天野球団が中心となって設立した任意団体の

「TOHOKU SMILE PROJECT(東北スマイルプロジェクト)」。

「スポーツの力でこどもたちを笑顔に!」を合言葉に、震災以降屋外で遊ぶ機会が

少なくなっいるこどもたちへ、心身の健康を育むスポーツ施設を建設する活動を

行っています。今回建設された「閖上こどもアスレチックパーク」は野球ボールの

模型があしらわれたデザインになっていて野球場にいるようなワクワクを感じる

遊具です。東日本大震災で甚大な被害を受けた名取市閖上地区にとって

にぎわいの拠点になれば、との思いも込められています。


閖上こどもアスレチックパーク(名取市)の写真

浦和美園地区 | 埼玉県

2020.05.07
浦和美園は埼玉高速鉄道の始発・終着駅で、その開業に合わせ新しく誕生した街です。

駅周辺には複合公共施設があり地域の生活拠点となっています。

近くにある埼玉スタジアム2020周辺地域をはじめ豊かな自然と街が調和。

公園や芝生の広場なども多く、ファミリーが暮らしやすい環境が整っています。

住んでみてよかったと感動される街をめざし、いまも開発や計画が進めらています。






浦和美園地区の写真

柳島スポーツ公園(茅ヶ崎市 ) | 神奈川県

2020.04.07
柳島スポーツ公園はスポーツ公園としては全国初となるPFI事業として

誕生した公園です。地域のスポーツニーズを反映しスポーツを始める

きっかや、コミュティづくりをはじめ健康に寄与する「食」を取り扱ったり

と市民ニーズの多様なステージや生涯スポーツに配慮。

防犯や防災、ユニバーサルデザインにも配慮した施設となっています。

柳島スポーツ公園(茅ヶ崎市 )の写真

おおさかATCグリーンエコプラザ | 大阪市

2020.02.27
ナカムラはエクステリアファニチャーを手掛けた当初から国内産の

桧間伐材を積極的に利用するとともに木とプラスチックを再生した

合成木材も採用。早い時期から環境や資源循環型社会へ配慮し

てきました。今回おおさかATCエコグリーンプラザに、天然木の

ような風合いの合成木材を使用したベンチや、再生ゴム製の

緩衝マットなどを展示。環境に配慮している企業としてさまざまな

情報を発信しています。




おおさかATCグリーンエコプラザの写真

pagetop