ホーム企業情報社長あいさつ

企業情報

境界線

社長あいさつ

弊社の創業は、昭和27年で、法人組織としてのスタートは昭和30年12月になります。当初は、工業用ゴム製品の販売を目的に創業しましたが、昭和39年にプラスチックベンチを開発した事を契機にオープンスペース施設の開発と製造販売へと事業を転換してまいりました。

その後、およそ50年に亘り、「ベンチのナカムラ」として多くの競技場・体育館の観覧席や国交省、各公社公団や全国の自治体には多くの公園施設、公共施設に多数の製品をご採用いただいております。

人と自然との調和(共生)、環境の保全、少子高齢化、大震災…等々私達を取り巻く社会ではさまざまな事が起き、そして刻々と変わっております。そのような中で、人が集う場所としてのオープンスペースは、公園だけでなくさまざまなところで、さまざまな形でその必要性は増していくものと思われます。

弊社は「総ての快適環境の創造に貢献する(All Open space)」を社是としており、今後とも オープンスペースを形作る装置としての各種施設を開発していく事で私達の社会に貢献した いと考えております。多数のご要望、ご支援を賜わりたくお願い申し上げます。

代表取締役
朝倉辰夫

pagetop